日本と海外両方で賃貸暮らしをしてみて感じたこと

マンションを借りた体験談です。

転勤が多いのでずっと賃貸暮らしです。

東京(杉並区、江戸川区)、名古屋、ロンドン、ドバイ、イスタンブール、と賃貸物件を借りています。

東京内での賃貸物件はせまいのに高いです。

最初夫婦二人暮らしで探していましたが江戸川区最寄りの地下鉄駅から歩いて12分くらいかかる50m2未満の2DKのマンションでしたが11万円位でした。

これと併せて駐車場を借りると3万円位15万弱の賃貸料でしたので毎月口座がマイナスになり給料が出てどうにかプラスになる感じでした。

実家の家族が家に来てトイレの反対側にも部屋があるのかと思ったくらいせまい部屋でした。

このまま東京にいたら確実に貯金はできないし破産しそうな感じでした。

杉並区は治安がよく学区もいいのでやはり高いです。

80m2で30万円近くします。ペット可を探そうとするとあまり物件はありません。

杉並区でも世田谷区に近い南の方が家賃は高く感じます。

地下鉄、JR、井の頭線と東から西に通っているので縦はバスを使うしかなくファミリーが借りる物件は最寄りの駅までは10分かかるところが多いです。

環七があるので空気が悪く夜などはトラックの音などが家の中まで聞こえます。

ベランダに物を置いておくと2年くらいで排気ガスでべたべたになります。

海外に行きましたがドバイは日本人が住むことができる賃貸は限られており月40万から50万円くらい、ポーターつきで年間一括払いです。

一軒家はアラビア語ができないと借りてもメンテナンスが難しいのでほとんどの日本人はマンション住まいでした。

ロンドンは日系の不動産屋さんが何軒かあるので日本語で探すことができます。

現地の不動産屋さんの方が物件数は多いですが何かあったとき何も対処してくれない、反応が遅いなどいろいろなクレームを聞いたので日系不動産屋に頼む人が多いです。

日本人が住んでいるところは何か所かに固まっています。

都心地下鉄のゾーン2くらいまでなら毎月30万円から40万円で2ベッドルームで80m2くらいの広さで借りられます。郊外のゾーン4~5になると月20万円から30万円で一軒家の庭付きが借りられます。

日本人学校がある郊外には日本人が固まって住んでいて日本食スーパーや塾、病院、などいろいろあり便利です。

ナイツブリッジなどの超都心だと月600万円というような高級物件もたくさんあります。

名古屋は物件により様々ですが東京よりは安いと感じました。

80m2で治安がよく東京の世田谷、杉並区と似たような場所で15~20万円くらいです。

東京に比べて5-10万くらいは安く感じます。

ただ住宅街は坂が多くスキー場の上級者コースかと思うような恐ろしい坂があり永住には考えものだと思います。名古屋のお年寄りは足腰が強いと言っていました。

もちろん大通り沿いにはフラットな場所もあります。

公立小学校などを選ばなければもう少し安く借りられるので東京と比べると家賃は安く住みやすいと感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です